記事詳細

【芸能界スキャンダル 2017年総まくり】二世タレントの犯罪のウラに甘い親 清水良太郎、橋爪遼、坂口杏里… (2/2ページ)

 二世タレントの暴走は続く。小さな事件だが、女優の故坂口良子さんの娘で元タレント、坂口杏里(26)は交際していたホストから3万円を脅し取ろうとし、警視庁に恐喝未遂容疑で逮捕された。彼女は結局、芸能界を引退した。当然である。

 俳優の浅野忠信(44)の所属事務所の社長で、父親の佐藤幸久容疑者(68)が11月に警視庁渋谷署に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。浅野が出したコメントは、罪を犯した父親を更生させる上でも、素晴らしかった。

 「父は大きな過ちを犯しましたが、僕にとってはたった一人の父ですので、今は父のことがとても気がかりです(中略)。今後はより支え合って多くの時間を父とともに過ごしたい」

 中村雅俊(66)は大麻を使用した息子を引退させた。かつて田村正和(74)は、「(父親の阪東妻三郎とは)怖くて話したことがない」と話していた。

 このように、二世タレントにこれだけ厳しい姿勢をとっている親もいる。にもかかわらず、事件は起きる。(芸能評論家・肥留間正明)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう