記事詳細

松居一代に「日本での仕事は厳しい」の声 渡米して夢だった仕事に着手もアリか

 「やりました!」「バンザーイ」などと喜びを爆発させ、一見選挙会見と見まごう離婚会見をやってみせた女優の松居一代(60)。

 「あの寒くてイタい会見のせいで、松居さんは今後、日本では仕事をやりにくいでしょうね。会見では取材陣に『今後ともよろしくお願いします』とアピールしていましたが、聞かれた質問には答えず、自分の言いたいことに話をすり替える話術でした。ワイドショーなどのコメンテーターとしても使いにくいですし、商品開発の仕事もイメージ的には厳しいでしょうね」(芸能プロ関係者)

 しかし松居は、いままでにも何度もピンチをチャンスに変え、数十億円ともいわれる財産を築いてきたエネルギッシュな女性でもある。

 「松居さんは以前、将来はアメリカで番組を買い取って通販番組をやりたいと言っていました。夫もいなくなり身軽になったことですし、日本で仕事がないなら、渡米して、夢だった仕事に着手すればいいんですよ。財産はまんま残っているんですから」(前出・芸能プロ関係者)

 またしてもピンチをチャンスに変えるか?!

(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース