記事詳細

欅坂・長濱、さんまの「サイレントマジョリティー」振り付けに感激! LINE ID要求にはやんわり「NO」 (1/2ページ)

 26日放送の「超踊る!さんま御殿!!最強夫婦&コスプレ女豪華芸能人の大忘年会」(日本テレビ系)に欅坂46の長濱ねる(19)が出演。MCの明石家さんま(62)が欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」の振り付けを披露し、長濱を感激させる場面があった。

 さんまから名前について「ねるって本名?」と聞かれると、長濱は「本名です」と回答。「弟(の名前)が『起きる』とか?」とボケられると、長濱は手を横に降って「違う」と苦笑いを浮かべた。千鳥の大悟(37)が「みんなそんな面白いことばかり考えてない。親が。『ねる』だから『起きる』にしよかって」とフォローした。

 またタレントの小倉優子(34)が「ORICON NEWS」発表の「好きなママタレント」で1位に選ばれた話になり、小倉本人が「ちょっと怪しいんですよ。マネジャーさんが本当に優しくて、いい人。ずっとパソコンばっかりイジっているので何かやってくれたのでは」と憶測した。

 するとさんまも「レースクイーンの投票も友達が一生懸命投票して1位にすることもある」と持論を展開。その流れで長濱に「ありでええねんな。イエスか?ノーか?」と質問すると、長濱は「イエス」と答えた。さんまは間髪入れず「イエスでいいのか サイレントマジョリティー」と歌いながら、「サイレントマジョリティー」の振り付けを披露。ゲストからは「すごい!」の声が飛び、さらにさんまはイントロ部分のダンスまで見せ、長濱を喜ばせた。「共演しているから。俺の前で歌ってくれたから」とさんま。以前「第1回明石家紅白」(NHK総合)で共演し、そこで覚えたことを説明した。

 携帯電話についてのトークでは「私、本当に携帯に依存していなくて」と切り出した長濱。写真集「ここから」の撮影で5日間ほど地元・長崎県を訪れたが、「携帯いらないやと思って、東京の家に置いていった」という。さんまが「あんまり連絡も来ないんだ?」と聞くと、長濱は「こないですね」。さんまの「ええで俺、彼氏気分でLINEしてあげるで」という誘いには「大丈夫です」とやんわり拒否した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース