記事詳細

【泉谷しげるの毒舌コラム オレに言わせろ!】年末年始「休みたい!」けど仕事があるだけ感謝だな あくせく働く日本人は笑われてる (1/2ページ)

 クリスマスイブはドラマ『三匹のおっさんスペシャル』のキャンペーンイベントだし、明けて正月2日は夜9時からの放映前に、昼の生テレビ出演だし、なンか忙しい自慢をしたいのかと思われるのもシャクだよな!

 ここ30年以上、年末年始は絶対仕事入れてこなかったのにさ、コチトラこーみえてもズル休み大好きニンゲンなンだぜ。

 昔、正月休みに友人らとハワイ行ったことあンだが、行ってビックリ。ハワイはシッカリ休みで街自体ヤッってないからね。わずかに開いてる店に入ろうものならスゴイ値段をふっかけられるから。これから行く奴は気をつけな。

 今もそうなのかワカランが、夏の欧州もシッカリ休ンでて市内が閑散としてたっけ。

 3カ月休む店もあるンだから、商売する気あンのか、マッタク!

 しかし向こうからしたらあくせく働く日本人は笑われてるワケさ。観光ビンボー症とか言われ、少ない日数に観光スケジュールをぎゅうぎゅう入れての名所めぐりで失笑を買っている。

 日本人は欧米の人らと違って「自由」が欲しいのではなく、「仕事」が欲しいのさ。自由になりたい~とヌカす奴なンて、仕事したくない怠け者なワケ!

 ワレラ団塊の世代までは「24時間働けますか」モードだったからね。休暇のすごし方がワカランから、青い空と白い海辺での長い休暇は落ち着かず、遊んで帰ったら職場の椅子と机がなくなってた的なブラックジョークをよく口にしてた、してた。「お前の代わりはいくらでもいる」の脅し文句はアタリ前だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう