記事詳細

紅白連続出場おめでとう!AKB48、乃木坂46、欅坂46の人気を検索数から分析 (1/3ページ)

 AKB48(9年連続10回目)、乃木坂46(3年連続3回目)、欅坂46(2年連続2回目)が2017年12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』に出場します。AKB48はなんと今年が10回目の出場なんですね。乃木坂46はメンバー個人の活動も活発で、今年も常に話題の的でした。今回は、紅白出場が決まった3組の人気度をdメニューの検索クエリから探ってみます。

 デビューから10年AKB48の検索数は安定、欅坂46が大健闘中!

 まずはグループ名での検索数推移をみてみましょう。AKB48、乃木坂46は検索数が同じくらいの月もあり、まさにライバルという状態になっています。欅坂46は検索数こそまだ二組に届かないものの、ジワジワと検索数を上げてきています。

 AKB48の検索数が上がっている6月はAKB総選挙が開催されました。11月は『NHK紅白歌合戦』出場のニュースや、10月31日に卒業コンサートを終えたAKB48のメンバー、渡辺麻友さんのニュースなどがメディアで多く取り上げられた結果でしょうか。11月22日にはAKB48の記念すべき50枚目のシングルであり、渡辺麻友さんがセンターを務める最後のシングルでもある『11月のアンクレット』が発売されています。

 続いて乃木坂46と欅坂46については、メンバーがどのくらい検索されているかを探ってみましょう。

 乃木坂46はメンバー名での検索数も順調!

 11月に単独では初となる東京ドーム公演が行われた乃木坂46。女性ファッション誌のモデルを務めるメンバーが複数いるなど、個人での活動も非常に活発です。今回は、中でも人気があると言われている5名(白石麻衣さん、西野七瀬さん、齋藤飛鳥さん、生田絵梨花さん、松村沙友理さん)の検索数推移を見てみましょう。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース