記事詳細

紅白でも「バブリーダンス」 登美丘高ダンス部、郷ひろみと“共演”

 大みそか恒例の第68回NHK紅白歌合戦が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、「バブリーダンス」の動画で注目を集めた大阪府立登美丘高校ダンス部が出場を果たした。

 同部のメンバーは、歌手の郷ひろみと「2億4千万の瞳~GO!GO!バブルリミックス~」で“共演”。バブル時代を思い出させる衣装やメークで、キレのある息の合ったダンスを披露した。

 同部は昨年8月開催の「第10回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)の全国大会で準優勝。歌手の荻野目洋子の昭和60年発売のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせて踊った動画が広く話題になった。同部のキャプテンは、3月の高校卒業後に伊原六花(りっか)という芸名で女優デビューが決まっている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう