記事詳細

TKO木下にAV男優オファー!?芸人初の試みに相方の木本は…

 4日深夜放送の「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)で、TKO・木下隆行(45)がかつてAV男優のオファーを受けたという衝撃エピソードが紹介された。

 15年ほど前、TKOが芸人として一番キツかったころ、レギュラーが大阪の深夜で放送されているお色気番組1本という時期があった。収録で相方の木本武弘(46)がエロDVDランキングを発表している横で、木下は当時「最悪やなこの仕事。乗り越えろ…」と自分に言い聞かせていたという。

 番組終了後、プロデューサーから呼ばれた木下は重い空気の中「芸人初のAV男優にならへんか?」という勧誘を受けたのだという。この誘いに木下は驚き、当時まだ子供ができたばかりのころだったこともあり、「ちょっとできないですわ」と断りを入れた。

 一方の木本は「顔にモザイク入ります?」とこの話にかなり前のめり。木下は「コイツやる気や!生きるために…」とさらに驚いたと明かした。だがプロデューサーは「顔にモザイクが入ったら意味がない。TKOの3○が見たいんや」と強調。この説明を受け、あらためて断りを入れたという。

 ちなみに後に提示されたギャラは1本10万円。番組MCのネプチューン・名倉潤(49)は「それやってたら今の仕事はないわな」と声をかけた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース