記事詳細

エレコミやついが明かす松潤との思い出 食事会で「みんなで和気あいあいと食べるのかなぁと思ったら…」

 11日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ、エレキコミック・やついいちろう(43)が嵐・松本潤(34)との思い出話について話し、スタジオを盛り上げる場面があった。

 やついはかつて松本とバラエティーで共演していたことがあり、冒頭でも「始まる前にいきなり裏で、松潤にパンチをもらったんですよ。その痛みを忘れないぞ!っていう気持ちで頑張りたいと思います」とあいさつし、共演者を笑わせた。

 そんなやついが、かつて松本から誘われた食事会でのエピソードについて言及。「すごいなと思ったのは、1度ご飯を食べに行かせていただいたんですけど、ちょうどどのときにドラマをやっていらっしゃって、松潤さんが。(松本が)ちょっと(指で)パンと鳴らしたら店にテレビが出てくるんですよ。それで(松本が)自分の作品をずーっと見て、『これでいいのかなぁ。どう、やついクン、これでいい?』って(聞いてきた)」と説明し、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

 「みんなで和気あいあいと食べるのかなぁと思ったら、ご自分のドラマのチェックだったんですよね」とやつい。松本も当時を振り返りながら、このエピソードに爆笑した。

 やついは「(松本は)ただ見てました。ずっと見てました」とダメ押し。松本も「よく行ってくれたよ、一緒に」と苦笑いを浮かべた。そしてやついが「だから今があるんですよね」と冗舌になると、松本は「すげえイジってくんじゃん」とやや不機嫌そう。そこでよゐこ・有野晋哉(45)が「これはもう合間にボディー入れましょう!」と合いの手。冒頭でのやりとりにかけた絶妙なコメントを挟んで、番組を盛り上げた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース