記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】今年も“まあまあ”でイキましょうネ かわいい熱帯魚、愛読する漫画、サウナ通いってこれは… (1/2ページ)

★其ノ弐百弐拾伍

 2018年が始まり、おとそ気分も(多少は)抜けて、渋々と社会復帰をする日々を過ごしております。本年も良いことづくしではなくてもいいので、せめて生命やなけなしの財産を脅かすような出来事は起きてほしくないものだと願うばかりです。

 初詣で引いたおみくじも大変シンプルで、「精進しなさい」という内容のものだったため、内心ホッとしている次第です。これが大吉や中吉など良いことばかりが記されているものだと、期待しすぎて慢心してしまう可能性もあります。私にはそんな性分があるので、神様もそれを知ってのおみくじの結果だったのかもしれません。

 いつからか、ラッキーな予言をされることを恐れるようになりました。

 学生時代はカップ麺にくっついているおまけのおみくじ(当時、とあるカップ麺にはパッケージにおみくじがついていました)に「大吉」と書かれていてもうれしかったのに…。今では「そんな良いことが起きる啓示ならば、あてにしてしまうぞ…、信じていいんですね、神よ」と逆にいぶかしむでしょう。

 いつを境にこんなヘンテコな考え方になってしまったのか…。

 記憶がおぼろげなのですが、大人になって転職するたび、神頼みをする暇もないほど日々をあくせく生きるペースが早まってきたものですから…、その流れで徐々に体得した考えのように思います。計画性のない生き方をしているなぁと、われながら反省です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう