記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】安室さん引退、下手に復帰したり「政治家転身」なんてダメだよ (1/2ページ)

 女性を中心に人気を集めていた歌手の安室奈美恵さんが、デビュー25周年となる今年9月で芸能界を引退する。昨年11月に発売したアルバムCDの売り上げは200万枚を超え、大みそかのNHK「紅白歌合戦」出演でも話題を呼んだ。

 引退を決意したのは、20周年のときなんだそうだ。「燃え尽きた」ということで関係者に相談していたそうだが、そのときは踏み切れなかったらしく、次のタイミングとして今年を選んだらしい。ボクとしては「25年間、お疲れさま」といってあげたいね。

 40代での引退には「まだ早い」という声もあるだろう。確かに年齢を重ねたからこそできるパフォーマンスというのもあるが、彼女のコンサートは2時間近くひたすら歌って踊り続けるというものらしいから、これまでと同等のパフォーマンスをやり続けるのは難しい。

 それに中学生から浮き沈みの激しい芸能界で活動し続けてきたんだ。十分すぎるほど働いた、といえるんじゃないかな。子役時代からずーっと芸能活動を続けている人もいるから、この辺は判断が分かれるかもしれないけどね。サラリーマンなら転職するか、早期退職して新たな道を選ぶ人も出てくる世代だ。同じ分野で働き続けるのもすごいことだけど、ある程度の所で区切りを付け、あとは悠々自適に暮らすというのも立派な人生の選択だよ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう