記事詳細

【立川志らべ CS・BS 今週の狙い撃ち】J・ギレンホールに感情移入すること間違いなし! 映画「サウスポー」 (1/2ページ)

★「サウスポー」(1月27日(土)午後9時スカパー!CS227 ザ・シネマ)

 役者という職業はなんとも不思議なものです。最終的には監督の思っているような演技が求められるわけで、そこに“自分”というものがあるのかないのかというのが実に微妙なところ。そんなところもあり、音楽家をアーティストと呼ぶことがあっても役者をアーティストと呼ぶことがないのかもしれません。

 落語家もアーティストとは呼ばれません。しかし、私の大師匠・談志は落語は芸術だと言っておりました。ただ、落語家は大変に謙虚ですので、自分たちのことをアーティストなんて言わないんですね。そこが粋なところです。(言ってしまったので粋ではなくなりましたが…)

 27日午後9時からスカパー!ザ・シネマで放送されるのが、映画「サウスポー」です。

 過激なスタイルでボクシング世界ライトヘビー級王者に君臨するビリー(ジェイク・ギレンホール)。妻モーリーン(レイチェル・マクアダムス)と娘レイラ(ウーナ・ローレンス)は常に彼を心配していた。そんなある日、ビリーはパーティーで乱闘を起こし、その騒ぎでモーリーンが何者かに銃殺される。自暴自棄となったビリーは王座を剥奪され、レイラとも引き離される…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう