記事詳細

【ナンシー小関のXXすぎる顔】悪いのは小室哲哉か、文春“砲”か 予想外の結末に風向き一変

 1月19日、東京都内で行われた自らの不倫疑惑報道に対する釈明会見の場で、音楽活動からの引退を電撃発表した小室哲哉(59)。一時代を築いたヒットメーカーの「退場」という予想外の結末となったことで、世間の風向きは一変し、ネット上では疑惑を報じた「週刊文春」に対し、一般人のみならず著名人からも批判的な意見が続出。果たして悪いのは小室のほうなのか、それとも文春の“砲”なのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう