記事詳細

櫻井翔、東京五輪メーンへの深謀 日テレ系の平昌スペシャルキャスター就任、多忙でジェット機チャーターも? (1/2ページ)

 平昌冬季五輪の開幕まで2週間を切った。今回も多くのタレントがキャスターとして現地入りするが、中でも注目なのが人気グループ、嵐の櫻井翔(36)だろう。今回のキャスター就任は来るべき2020年の東京五輪への布石という声が早くも上がっているというのだ。

 日本テレビ系五輪中継のスペシャルキャスターを務める櫻井は、人気アイドルグループのメンバーとしてライブ活動やグループでのレギュラー番組を抱えるほか、ソロでも昨年同局で放送されたドラマ『先に生まれただけの僕』に加え、5月公開予定の映画『ラプラスの魔女』でも主演を務めるなどの活躍ぶりだ。

 さらに、慶応義塾大学卒の知性派の顔を生かして、06年から同局の情報番組「NEWS ZERO」にレギュラー出演し、キャスターとしての顔を持つ。

 「櫻井さんは『NEWS ZERO』や『先に生まれただけの僕』の主演に加えて、昨年は『24時間テレビ』のメーンパーソナリティーを務めるなど、今やウチの“顔”とも呼べる存在。今回の冬季五輪のスペシャルキャスター就任も順当な人選でしょう」(同局の情報番組スタッフ)

 実際、同局での五輪キャスターは夏季を含むと6大会連続6度目となるが、そうした中で、早くも日テレ内で2020年の東京五輪のメーンキャスターも当確との情報が漏れ聞こえてくる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース