記事詳細

事務所独立の小泉今日子、堂々不倫宣言のウラ 肥留間氏「覚悟、クレバーさ感じる」 (1/2ページ)

 衝撃だ。事務所独立だけでなく、不倫まで堂々と公表したのだ。36年間所属した芸能事務所、バーニングプロダクションからの独立を公表した女優、小泉今日子(51)。さらに、かねて熱愛が報じられていた妻子持ちの俳優、豊原功補(52)との恋愛関係まで認めたのだから、穏やかではない。

 1日午後、自身が代表取締役を務める制作会社「明後日(あさって)」の公式サイトで、1月31日でバーニングプロから独立したと報告した小泉。1982年のデビューから36年間育ててもらったことへの感謝の思いをつづった。

 豊原との関係についても言及。「同じ夢を追う同士」と表現し、恋愛関係だと認めたのだ。さらに、豊原に妻子がいることも明かしたのだから、異例の“不倫宣言”だ。

 2人は2003年にWOWOWのドラマ「センセイの鞄」で初共演。15年には週刊誌で交際を報じられたが、これまで小泉がコメントすることはなかった。

 「そんな小泉が不倫宣言をしたのは、先日、音楽プロデューサーの小室哲哉氏が不倫疑惑から引退を表明したことで、メディアの不倫報道に対するバッシングが高まっているタイミングに乗ろうという狙いがあったようです」と芸能関係者。

 豊原は約3年前から家族とは別居しており、妻とは離婚協議中という。「小泉は、豊原がすでに離婚しているなどと報じられたことにも、不満を持っていました」と先の芸能関係者。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース