記事詳細

橋下氏、ウーマン村本を擁護「あんなのは“朝バカ”!僕だったら○○○出す!」 (1/2ページ)

 1日に放送された「橋下徹の即リプ!」(AbemaTV)で、元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(48)がお笑いコンビ、ウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)の“朝生炎上騒動”について言及。政治的な考えは違うとしながらも村本を擁護し、「俺だったらチンコ出す」と声を荒らげた。

 村本は元日に放送された討論番組「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)に出演。「非武装中立がいい」「(沖縄は)もともと中国から取ったんでしょ?」などと発言し、改憲が議論になった際は、「(憲法9条2項は)読んだことがない。だから聞いてる」と述べた。東大教授で法哲学者の井上達夫氏(63)から「自分の無知を恥じなさい!」とこき下ろされていた。

 村本の“朝生”での言動は放送終了後から賛否両論を呼んでいた。番組内でこのことが取り上げられると、橋下は「許せない。討論の場で“無知”って言葉を使うなんて最低。あんなのは“朝バカ”にタイトル変えた方がいい」と井上氏を痛烈に批判した。

 東大には多くの税金が注ぎ込まれているとし、「(それを使って)本を読むことが仕事なわけで、ちょっと知識を持っているのは当たり前。それをいかにちゃんと説明して、村本さんに納得してもらうか」が井上氏の番組内での役割だったと主張。「それを“無知”って言った。お前はバカか!」とヒートアップした。

 村本の政治的思想については「賛成しないが、立場が違うだけで、1つの意見としてあっていい」とし、「沖縄のことについても、歴史的な事実として『違うじゃないか』という話になるが、村本さんが100%間違っているかといったら、そうでもない。そういう話もちゃんと言ってから議論すればいいのに、『無知』はない」と繰り返した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース