記事詳細

有賀さつきさん急死 52歳 元フジテレビの元祖アイドルアナ

 元フジテレビの有賀さつきさんが死去していたことが5日までに分かった。スポーツニッポンが5日朝刊で報じた。同日、フジテレビ系の朝の「とくダネ!」などの情報番組なども伝えた。

 スポーツニッポンによると、有賀さんは1月末に亡くなったという。死因や葬儀日程は明らかになっていない。「とくダネ!」は午後に親族から発表があると伝えた。

 「とくダネ!」では、笠井信輔アナ(54)から有賀さんとフジ同期入社だった八木亜希子アナ(52)も、何も知らなかったと話していたことなどが紹介された。笠井アナは「天然キャラで知られるが、実際は英語に堪能で英検1級、漢字でも準1級を取得していて、ラッパを漢字で書けるくらい」と努力家の一面を紹介。さらに「2年ほど前からやせていて『大丈夫か』と思っていた」と話した。

 元フジの先輩アナでフリーの山村美智さん(61)も電話で出演し「昨年、フジOBチームとしてクイズ番組でご一緒した。とにかくやせていたが、『ダイエットをしたのよ』と説明していた。かつらなのでは、と指摘したら『かつらはいいですよ。(先輩も)かつらにしてみませんか』と言われた」と回想。お菓子をスタッフに差し入れるなど、仕事に意欲を見せていたと話した。

 有賀さんは、フェリス女学院大を卒業後に昭和63年、フジテレビに入局。同期で現在は貴乃花親方夫人の河野景子さん(53)、八木さんとともに「フジの3人娘」として知られ、「天然」キャラで親しまれた。

 スポーツニッポンによると、有賀さんは、4日未明に日本テレビ系通販番組「日テレポシュレ」に出演した。この番組が最後のテレビ出演だったが、番組は昨年に収録済みだったという。

  (WEB編集チーム)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう