記事詳細

米人気デュオ、ポール・サイモンが公演引退を表明

 往年の米人気デュオ「サイモン&ガーファンクル」のメンバーとして活躍した歌手のポール・サイモン(76)は5日、5~7月の世界ツアーを最後に公演活動から引退すると自身の公式ウェブサイトで表明した。一方で「音楽を愛しているし、まだ歌える」とし不定期の音楽活動は続けるとしている。

 サイモンは各地でツアー活動を続けているが、家族と離れるのが負担に感じるようになってきているほか、昨年12月に自身のバンドのリード・ギタリストが亡くなったことなども理由だと説明している。

 「サイモン&ガーファンクル」はサイモンの作った独創的な楽曲や思索的な歌詞と、アート・ガーファンクルの美声で1960年代に一躍人気となり、「サウンド・オブ・サイレンス」「明日に架ける橋」など数々のヒット曲を世に放った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう