記事詳細

二階堂ふみがクラブ遊びを封印 以降、変わった男の好みとは?

 女優の二階堂ふみ(23)が5日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。夜遊びを止めたことで男性の好みが変わったことを明かした。

 以前は、夜な夜なクラブに繰り出しては「音楽を感じていた」という二階堂。しかし、犬を飼い始めたことで生活が朝型になり「ヘルシー」なスタイルに変貌。“肉食”だった食事が魚と野菜中心になったほか、恋愛観にも大きな変化があったとか。

 夜型だったころのタイプは「不良系」の男子。実際に交際したことはないが、「今日、集会だから」「女とは遊んでらんねぇ」などと言って女性を突っぱねてくるような、寡黙で硬派な男性に憧れていたという。

 現在は“ストライクゾーン”が広がり、マイルドな男性が好みに。しかし、恋人の条件は「つばを吐かなければいい」という独特のもの。さらに「前髪を異常に気にする人と、中学までボサっとしていた眉毛をグッとそった高校球児以外」というシュールなこだわりを披露されると、スタジオは呆気に取られた。

 二階堂は理想のデートプランについても告白。「自分で運転し、音楽を聴きながら首都高を回りたい」と話したが、「音楽のプレーリストが切れたら、自分で作りたくなる」と明かすと、再びシュールな妄想の世界へ。「右、右、右、右そこ左~!」と即興で作った曲をノリノリで歌い上げると、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也(47)は「この人、単なるホリケンタイプ」と的確なツッコみ。スタジオは納得感と笑いに包まれた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース