記事詳細

住居侵入不起訴処分、トップリード新妻が太田プロ契約解除「芸人からは足をあらう」

 東京地検は6日、住居侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕されたお笑いコンビ「トップリード」のボケ担当、新妻悠太(36)を不起訴処分とした。起訴猶予にしたとみられる。

 所属事務所の太田プロダクションは同日、新妻の契約を解除。新妻本人も同日夜、ブログを更新し、謝罪。「芸人という道からは足をあらい、自分と向き合い、反省し、色々とこれからのこと考えてみたいと思っております」とトップリードの解散と自身の引退を報告した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう