記事詳細

山下智久 Nikiとのハワイ1週間ラブラブバカンスの様子 (1/2ページ)

 1月26日、ひとり成田空港に降り立った山下智久(32才)はすっかり日焼けした肌にマスク姿だったが、隠しきれないほど幸せオーラがただよっていた。

 1月下旬のハワイ・ワイキキは、年末年始の「カウントダウンバカンス」の観光客が少し減って束の間の小休止を迎えていた。それでもビーチ沿い、ブランドショップや土産物店には多くの人の行き来があったが、運河沿いの道路で信号待ちをする1台の車に乗っていたのは“山P”こと山下だった。

 「黒っぽいマスタングを運転していたのが山Pでした。慣れた感じで驚きました。しかも、助手席にすっごいきれいな女性がいるなと思ったら、“彼女”だったんです」(ハワイ在住の日本人)

 笑顔で会話を交わしながら、時折視線を絡ませるふたり。そのまま、『トランプインターナショナルホテル』へと滑り込んだ。

 「ホテルに泊まっていたら山Pカップルがいて驚きました。ものすごい周囲を警戒して距離をあけて歩いていましたが、一緒にいられるのがうれしいのかな? 人影が少ないところではこっそり近づいていて…。ラブラブでしたね」(ホテルの宿泊客)

 ◆ハワイ、英語、サーフィン

 山下の隣にピッタリ寄り添っていたのはNiki(21才)。若い世代にカリスマ的人気を誇るモデルで、アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフ。今は女優、モデルの仕事のかたわら、有名女子大学の学生でもある。

 彼女の名前を一躍有名にしたのは、2016年、恋愛リアリティー番組『TERRACE HOUSE』(通称・テラハ)へ出演したことだった。

 「男女6人の共同生活の様子を記録した番組で、台本がないのが売り。Nikiちゃんは、ハワイ編に“テラハ史上No.1美女”の触れ込みで登場しました。大学の休みを利用しての2か月限定の出演で、その間ハワイでアルバイトをしながら暮らしていました。だからハワイには知り合いも多いし、ちょっとした有名人なんです」(テレビ局関係者)

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース