記事詳細

【編集局から】有賀さつきさんの意志の強さには驚くばかり

 元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが亡くなったニュースは衝撃でした。何よりも、自身の病名や死因については、有賀さんの強い遺志で明かされていません。

 52歳という若さや、昨年夏ごろの激やせぶりなどを見るにつれて、記者も近い年齢だけに決して人ごとではありません。

 有賀さんは、父親にも中学生になる長女にも病気の内容を明かすことなく、ひとりで闘っていたようです。心細く、不安で、つらかったでしょうが、周囲に心配をかけさせたくないという思いだったのでしょうか。その意志の強さには驚くばかりです。

 最近は、がんと闘うことを公表する芸能人が増えています。奇しくも、有賀さんの死が明らかになった日、同じく52歳の女優、古村比呂さんが子宮頸がんの再々発を公表したことが報じられていました。

 昨年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さんも自身の闘病をブログで発信し続け、同じ病気で苦しんでいる人たちに勇気を与えてくれました。

 病気を公表する勇気もあれば、しない勇気もある。そんなことを強く感じさせられました。(F)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう