記事詳細

“静かなる男”元スマ稲垣、ようやく本腰 ネット攻勢とイミシン映画、ジャニーズ側はイライラ? (2/2ページ)

 かつて一緒に過ごした3人組の1人が仕事を辞め、家族と別れ、一人で田舎に帰ってきた。ワケありの仲間の帰還で、残りの2人も「これから」を考えるようになるという内容だが「3人組の男というキャラ設定や、仕事を辞めるなどのシチュエーションがなかなかイミシンで攻めている感じです」と映画関係者。

 先日は、草なぎ剛(43)が、今年4~6月に横浜などで上演される舞台「バリーターク」に出演することが発表されたばかり。

 香取慎吾(41)は稲垣とノンアルコールビールのCMに出演し、テレビでも大量露出。先日の「全日本仮装大賞」も平均視聴率13・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出した。

 「香取、草なぎが何かと注目される中、ついに稲垣も本腰で動き出した。役者という稲垣の本分を貫いた形ですが、阪本順治監督は香取とは『座頭市 THE LAST』や『人類資金』で組んでおり、新たな援軍といったことでしょう。ジャニーズ側も動きが止まらない3人に業を煮やしているようです」と芸能関係者は見通す。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース