記事詳細

推定“F乳”五輪コスプレは金メダル級 お天気キャスター酒井千佳、パツパツ衣装で視聴者魅了

 熱戦が続く平昌五輪だが、日本勢のメダル争いに加えて、新たな楽しみが増えた。NHK「おはよう日本」のお天気キャスター、酒井千佳(32)が競技のコスチュームのコスプレで平昌五輪を盛り上げているのだ。

 16日は、この日から競技が始まる男子フィギュアスケートの衣装のコスプレで登場。

 15日にはスピードスケート陣のメダル攻勢を祝して、競技ウエア姿を披露した。全身タイツを改良したものだが、推定Fカップの隠れ巨乳と評判のボディーラインが浮かび上がっていたから、画面に目がくぎ付けになった視聴者も多かったのでは。

 酒井のコスプレはこの日に始まったことではなく、平昌五輪では9日の開幕の日に聖火ランナーの衣装で登場している。

 酒井自身も9日のブログで「オリンピックはなにかしらやるだろうとまわりからのプレッシャーを感じてるんですが、いろいろ考えてる」と今後のコスプレ展開をにおわせている。

 酒井は2016年4月に日本テレビ系「Oha!4 NEWS LIVE」から「おはよう日本」に電撃移籍して話題に。京都大学工学部卒の“リケジョ”で、北陸放送、テレビ大阪の契約アナウンサーを経て、12年からフリーに。

 16年のリオ五輪では、サンバダンサーのコスチュームや柔道着、果ては新体操のコスプレまで披露しているのだ。

 「大学時代にはフィギュアスケートをやっており、新体操のコスプレはそのときの衣装を流用したもの。冬季五輪は、夏季五輪と比べると、ウエアは厚着になるので大胆なコスプレは期待しづらい。なので、フィギュアスケートでメダリストが出たら…と期待もかかっているのですが」とスポーツ紙記者。

 とはいえ、そんな期待を見越してか、酒井は9日のブログでこんな書き込みを。

 「あ、でも最初に言っとくけど、フィギュアスケート衣装は無理だからね。外寒いから」

 それでも、日本勢のメダルを期待する人が増えそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう