記事詳細

市川美余、上村愛子、NHK五輪番組に美女ずらり競演 大人の色気…キャスターや解説陣にアスリート投入 (1/2ページ)

 男子フィギュアスケートで羽生結弦(23)と宇野昌磨(20)が金銀独占し熱くなる平昌五輪。そんな五輪番組で男性たちの目を集めているのがNHKだ。何といってもキャスター、解説陣が美女ぞろいなのだ。

 現在、快進撃中の女子カーリングの解説者には、現役時代には“美しすぎるカー娘”のキャッチフレーズでブレークした市川美余(28)が登場している。

 「引退したとはいえ、まだ年齢的には出場選手らと変わらない。結婚してすでに1児の母になっていますが、美貌は変わらず、さらに大人の色気も増している。カー娘自体も本橋麻里(31)や藤澤五月(26)ら美女ぞろいで高い人気を誇っていますが、市川さん見たさにチャンネルを合わせているファンも少なくありません」と民放関係者。

 NHKは何といっても元女子モーグル日本代表の上村愛子(38)をナビゲーターとして起用。上村といえば1998年の長野五輪のときに現役女子高生で出場しブレークした美女アスリート。

 さらには、平野歩夢(19)が銀メダルを獲得したスノボの解説に登場したのはプロスノーボーダーの岩垂(いわだれ)かれん(24)。アマチュア時代にはモデル並みにかわいいと評判になり、青年誌でグラビアを披露したことも。

 「昨年、インスタグラム(写真共有アプリ)にビキニ水着写真をあげただけで、『かわいい』『すごい』と評判になったほどです。NHKに出演したことで改めて注目されており、各メディアに引っ張りだこです」と週刊誌グラビア担当者。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース