記事詳細

【板垣眞理子 LA発 芸能Watch】大麻の解禁加速でセレブ・ブランド人気 スヌープ・ドッグ、ウーピー・ゴールドバーグら販売 (2/2ページ)

 ヒップポップ歌手のスヌープ・ドッグは、15年に世界で初めて大麻ブランドを立ち上げたパイオニア。愛好者として知られるカントリー界の大御所、ウィリー・ネルソンは大麻入りチョコを発売。女性ロックンローラーの草分けでがんサバイバーでもあるメリッサ・エスリッジは、痛み止め効果が期待できる大麻入りワインブランド。オスカー女優でコメディアンのウーピー・ゴールドバーグは、生理痛を和らげる香油などボディーケア用品を販売している。

 昨年のギャラップの世論調査では、合法化賛成は米国民の64%に上り過去最高に。初めて保守派にも支持者が増え、選挙では解禁派の民主党に有利に働くとの観測も。

 ビジネスインサイダーによると昨年北米では97億ドル、約1兆円の大麻が合法的に販売されたが、巨大市場の加州参入で21年には2兆7000億円規模のビジネスに膨れ上がると予想している。

 ますますセレブ・ブランドが増えそうだが、日本の皆さん、くれぐれもお土産に持ち帰らないでね。(板垣眞理子)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース