記事詳細

【シネマパラダイス】新聞記者が自分の訃報記事も生前チェック、周囲に取材試みるも…「あなたの旅立ち、綴ります」

 大女優シャーリー・マクレーンと若手人気女優アマンダ・セイフライドがW主演の“終活”ヒューマン・コメディー。監督は「隣人は静かに笑う」のマーク・ペリントン。24日公開。1時間48分。

 新聞の訃報記事担当記者アン(セイフライド)は、大金持ちのハリエット(マクレーン)から訃報記事執筆を頼まれる。すべてを仕切らないと気が済まず、自分の訃報記事も生前にチェックしておきたいという。渋々周囲に取材を試みるが、ハリエットは悪評だらけでアンは途方に暮れる。

 【ホンネ】偏屈な老人と、発展途上中の若者がぶつかり合いながら互いを認め、影響を与え合いながら輝いていく展開は定番中の定番。そこに新味はないが、新旧女優が魅力的で、飽きさせない。マクレーンのDJシーンなど、音楽のチョイスも楽しい。(映画評論家・折田千鶴子)★★★

 ★5つで満点

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう