記事詳細

松岡茉優が野村周平を公開ガチ説教「女の子につれない顔されたことないでしょ?」

 女優、松岡茉優(23)が26日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。女性に人気沸騰中の俳優、野村周平(24)を“ガチ説教”する一幕があった。

 この日の番組には、3月17日に公開される映画「ちはやふる-結び-」から、主演の広瀬すず(19)をはじめ、野村、松岡ら主要キャスト6人が出演。普段の人柄や撮影の裏側などのトークで盛り上がる中、松岡の“公開ダメ出し”は始まった。

 松岡によると、野村は女性の黄色い歓声にクールに応えるのが上手だが、それが「ずるい」のだとか。例えば、舞台挨拶などで自分が「一番しっかりした」コメントをしているのに、「全然大したことを言ってない」野村の方が大きな拍手をもらっており、それが不服でたまらないという。

 実際、スタジオで舞台あいさつを再現すると、続編を待ち望んでいたファンの気持ちをくみ取ったコメントを披露した松岡に対し、野村は当たり障りのないあいさつに終始。それでも、観覧女性たちは野村がしゃべるだけで「キャーッ!!」と色めきだった。

 それを聞いた松岡はあきれた表情。観客たちに「甘やかしてはダメ!」と切り出し、「彼がレベル5(ハイレベルなあいさつ)出せるまで、こうやってないと」と、ぶぜんたる面もちを作ってみせた。

 さらに松岡は野村に「女の子につれない顔されたことないでしょ?」と何度も詰め寄り、MCの上田晋也(47)から「ガチ説教になりはじめてる!」とツッコまれてしまう始末。このやりとりにスタジオは爆笑に包まれた。(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース