記事詳細

木村拓哉×山口智子 “ロンバケ”以来、22年ぶりの再共演に衝撃結末!?

 木村拓哉(45)が主演を務める連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第7話が1日、午後9時から10分拡大で放送される。この日の放送では木村と女優の山口智子(53)が22年ぶりに共演。「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来となる久々のツーショットにファンが大喜びした。今回、木村と山口は元夫婦という間柄で共演しているが、この日の放送で2人の関係性に新たな展開が訪れるという。

 離婚6年目にして、元妻の小田切仁美(山口智子)から「わたしを守って」と依頼された島崎章(木村拓哉)。一度はほかのメンバーに任せようとしたが、一転、警護することを決意し、微妙な空気が流れるなか、終始“ボディーガードと依頼人”という間柄を貫こうとする。

 そして同話では、島崎と仁美の結婚秘話も紹介される。15年前、島崎のプロポーズに仁美は何と応えてたのか?その際、仁美が島崎に贈ったプレゼントがこの日の放送のキーアイテムになっているようだ。

 すれ違いから別れを選んだ島崎と仁美。離婚から6年がたち、2人の関係は新しいものになった。降りかかる困難を乗り越えた2人だったが、その先にはなんとも悲しい別れが待ち受けているのだという…。島崎と仁美がたどり着いた衝撃の結末とは!?(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース