記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】平昌五輪の余熱に乗っかる芸能界 映画イベントのゲストに村上佳菜子登場

 書店にはフィギュアスケーター、羽生結弦(23)の著書や雑誌の臨時増刊号がずらりと並び、情報番組はカーリング娘の地元凱旋(がいせん)を特集する。余韻が続く平昌五輪。芸能イベントも余波に乗っかる。

 「なんでこんなにテレビカメラが来てるのか」

 2日に封切られた映画「ダウンサイズ」の公開直前イベントで、記者がつぶやいた。

 「ゲストが、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子(23)。平昌五輪の余熱にうまく乗っかってるなと思いましたね。もう1組、お笑いコンビの和牛も出演していましたが、和牛だけじゃこれだけ集まらなかった」と情報番組ディレクター。

 テレビではかき氷を食べる村上の姿ばかり放送されたが、意外なアスリートの姿も、会見では明かされた。

 「その発言からプロで活躍する大変さを感じましたね。衣装が高いので装着するストーンは手作りで付けているし、リンクを借りるのも大変で、現役選手を邪魔しちゃいけないそうです」

 現役時代の華やかさは一瞬。報奨金などビッグマネーを稼いでおかないと、引退後は大変だ。

関連ニュース