記事詳細

刀根麻理子らがいじめ撲滅イベント 11日開催「ヒューマンラブエイドvol1」

 歌手、刀根麻理子(57)らが中心となって、いじめ撲滅を目指すために設立した一般社団法人「明るい未来を紡ぐ有意識者の会」が11日、東京都港区の赤坂区民センターで、イベント「ヒューマンラブエイドvol1」を開催する。特別講演には教育評論家の尾木直樹氏が登壇する。

 イベントでは、座敷わらし「ぼっこ」を名乗る少女が、いじめに悩む少女たちと一緒に歌やダンスを踊り、勇気づける歌舞台「ぼっこ」を上演。

 パネルディスカッションでは、刀根や、児童たちといじめ根絶に取り組む足立区立鹿浜西小の仲野繁校長、文科省や厚労省の担当者らが、自身の幼少期の体験談といった具体例とともに、いじめへの取り組み方を考える。

 尾木氏は「原発いじめをみんなで考える」と題した特別講演を行う。

 参加は大学生以下は無料。申し込みは往復はがきかメールで、住所、氏名、年齢、電話番号、応募動機を記入のうえ、〒333-0866 埼玉県川口市芝2777の4 一般社団法人「明るい未来を紡ぐ有意識者の会」か、info@humanloveaid.comまで。問い合わせは同会(担当・大部氏、(電)090・1402・7777)まで。

関連ニュース