記事詳細

元なでしこ・丸山またも衝撃告白 恋人とは「互いに攻め合う」 代理人、売れっ子芸人も標的に?

 元サッカー女子日本代表で、タレントの丸山桂里奈(34)が、2日深夜放送の「坂上忍と○○の彼女」(日本テレビ系)にゲスト出演。過去の恋人の職業や、自身が“攻め”気質であることを暴かれた。

 テレビなどで自身の恋愛についてあけすけに語っている丸山は、この日も“絶舌調”。今は「彼氏はいない」としながらも、職場恋愛の話題になると「例えばJリーガーの方と付き合っていて…」と自ら切り出し、「その人が私の試合を見にくると、“何点決めるね”とか言って頑張れる。なので、私は付き合っていた方が頑張れるタイプ」と明かした。

 するとMCの坂上忍はすかさず、「そのJリーガーはさ、“今日、桂里奈が来てくれたから、2点取るね”とか言うと、本当に取るの?」と質問。丸山が「取ります」と即答すると、「ということは(元彼は)FWだ」と“名推理”を展開した。

 さらに坂上が「やっぱりFW同士の方がいいの?」とツッコむと、丸山は「いいと思いますね。お互いに攻め合って、攻めるのが合致する」と“迷解説”。坂上は「あなたがしゃべると全部、下ネタに聞こえる」と苦笑した。

 丸山は恋愛でのアプローチの仕方も公開。それは手紙を書くことで、「カッコいいので、今度食事に行ってください」などとしたためるという。しかし、以前は「料理ができない。掃除もしない。顔もそんなによくない」男性とも交際していたとか。理由は相手が「サッカーの代理人だった」から。あまりに赤裸々な告白に、坂上も「誰も聞いてない」とあきれた。

 番組終盤、丸山は好きな男性のタイプに「面白い人」を挙げた。坂上が「芸人さんと付き合っていたときは面白かった?」とまたもや誘導尋問すると、丸山は「面白かったですね」と簡単に引っかかり、「坂上さん、本当ダメですって!」と大困惑。同じくゲストのいとうあさこ(47)が「えー?誰?超知りたい!最初の文字だけでも」とせがむも、正体が売れっ子なのか、丸山は「これは絶対ダメです!」とかたくなに拒んでいた。(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース