記事詳細

フルヌードでG乳ボディー披露、女優・永岡怜子「自然体の私を見て」

 グラドルから女優へと転身した永岡怜子(30)が、2月に発売した写真集「anemone」で初めてのフルヌードを披露した。B88(Gカップ)・W56・H88のダイナマイトボディーを惜しげもなくみせてくれている。

 初主演となる映画の製作も決まった永岡。「女優として活動していく覚悟を見せたいという思いもありました」とヌードになった思いを明かす。

 30歳の誕生日に静岡・伊豆で撮影された作品について、「水着はボディーラインをいかにきれいに見せるかにこだわったけれど、今回はヌードなので自然体、素の私をみせたかった」。

 「ミスフラッシュ2016」ファイナリストに選出されるなど、グラビアアイドルとして活躍。「ただ1年ほどお仕事もなくて一度は引退したんですが、演技がやってみたくて、もう一度挑戦することにしたんです」と再起にかける。

 今は主演映画に向けて演技やアクションを勉強中だが、「サイコパスのような役や、ミステリアスな役が気になっています」と意欲マンマン。好きな男性のタイプは「すごく甘えさせてくれる人か、すごく甘えてくれる人」というからほんとミステリアス。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース