記事詳細

AKB48岡田奈々&村山彩希対談! ~2日目~ 2人が明かす成人式コンサート“禁断のキス”秘話 (2/3ページ)

<「戦友」とか?>

岡田「刺激をもらっているので戦友でもあるけど…難しい」

<「同志」?>

岡田「仕事以外でも仲がいいので、同志+“心の友”。あと自分は親心的なのもあります最近。彩希ちゃんは、イジられるタイプなので、ちょっかい出されてるの見て、『守りたいな』って。保護者みたいな」

村山「そうなんだ!昔は私の方がお姉さんだったんだけど、助け合ってるって感じです。私の方が言葉を知らなかったり、知識が足りなくて。取材のときも、なぁちゃんにしゃべってもらって、私が付け足すような感じです(笑)」

<そんな“心の友”の2人でこれからしてみたいことは?>

岡田「『2人の写真集を出したいね』って話をしていて、ファンの方も『いいね』って言っていただけたので、そういう目標が1つあってもいいかなって」

村山「写真集もいいけど、2人で昔、温泉ロケへ行ったことがあるんですけど、それ以来ロケはないので、2人でぶらり旅したいです」

<写真集の話が出たところで、岡田さんの写真集「飾らない宝石」が発売されました>

村山「見たんですけど、誰の水着姿でも恥ずかしい(照れ)。でも、同い年と思えないぐらい本当にきれいで、すごく羨(うらや)ましいなと思いました。写真映えするっていうか、写真を撮りたくなる顔で、きれいだな~って」

岡田「ありがとう。二十歳っていう節目に写真集を出せたことが、すごくうれしいんです。あまりダイエットできなかったんですけど、その分『胸あるじゃん』と思ってもらえるとうれしいです(笑)」

<村山さんからは「写真映え」という話もありましたが、あらためて、お互いに相手の好きなところは?>

岡田「彩希ちゃんは人としての安心感があります。現場で見つけた瞬間から『今日は大丈夫だ!』って思えます。仕事が関係なくても、ずっと仲よくしたいです」

村山「電話したときに私の話を聞いて何でも受け止めてくれる優しさが好きです。『そういうことありますよね』って言ってくれて、聞き上手なんです」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース