記事詳細

麻薬密売と芸能界の接点 人気AV女優・麻生希が覚醒剤56グラム所持 有名男性アイドルも出入りする会員制バー (2/2ページ)

 「六本木などのごく一般的なクラブで知り合った売人の家に行くと女性たち7~8人のたまり場。あぶりで薬をキメているのを見るうちに恐怖心が消えたという。男性と関係を持てば、タダでいいと言われたそうだ」

 同罪で起訴された男(27)と島崎被告が同居する自宅からは覚醒剤56グラムのほかコカインや乾燥大麻、MDMAなどが発見された。はかりや注射器などの器具も発見され、密売への関与の疑いもあるという。

 別の関係者は、AV女優と芸能界の接点について明かす。「AV業界では、外部の目線を避けてハメを外せるよう、芸能事務所や元俳優などが経営する一見さんお断りの会員制バーや高級パブなどを、自由に遊ばせるリラックススペースとしている。西麻布や恵比寿、三宿などに多く、タワーマンションの一室を使うこともある。そこには有名男性アイドルなど芸能人も出入りしている」

 捜査の行方に戦々恐々という輩も少なくなさそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース