記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】“暴走”多いアイドル経験者の恋愛 よく言えば大人びた、悪く言えばオバサンぽかった高橋由美子 (1/2ページ)

 1週空いてしまいましたが、やはり高橋由美子様のラブホ不倫騒動は衝撃でした。

 酔っていたとはいえ、記者に対する言動も残念な感じで…。

 われらアラフィフ世代にとって、由美子様は『BOMB』『Momoco』などアイドル誌のグラビアを飾る常連という存在。とにかくかわいい女のコでした。

 そんな彼女に1990年代の中ごろ、週刊誌記者時代に取材させていただいたことがございます。

 印象に残っているのがアイドル時代の伝説。

 ラジオ番組で好きな食べ物を聞かれ、「パイナップルです♪」と軽く答えたところ、全国のファンからトラック1台分のパイナップルが事務所に届いてしまったと。

 到底ひとりで消費できる量でなく、スタッフ総出で食し、彼女もファンの気持ちを思い必死に食べ続けたそうです。

 すると、パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素で唇が切れ、腫れあがってしまったそう。

 「そのときに軽はずみな発言はしちゃダメなんだと思ったんです」と。

 「じゃあ、商品券が好きって言えばよかったのに」とバカな質問をしたことを覚えております。

 すると、とても冷静な表情で「そんなこと言えません!」とピシャリ。想像していたキャピキャピとしたアイドル感はない方でした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう