記事詳細

ダウンタウン松本がLINEをやらない理由は?

 ダウンタウン・松本人志(54)が20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。タレント、ベッキー(34)の“ゲス不倫”騒動以来、警戒心から、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使っていないことを明かし、共演者を驚かせた。

 番組では、この日のゲストで社会学者の古市憲寿(33)によるLINEスタンプが使いづらいという話題が取り上げられた。古市が週刊誌に連載している記事に出てくる自身のキャラクターをスタンプ化したものだが、「今どき現金使っちゃう並みに頭が悪いなって」や「それって何か意味あるんですか?」など、使いどころが分からないスタンプばかりだという。

 古市の“キラーワード”や人間性が面白おかしく再現されているものの、松本は「コミュニケーションでけへんやん、こんなん」とバッサリ。古市も「自分でも使えないんですよ。例えば“ありがとう”とか“了解しました”とか、スタンプとして必要な要素が全部なくて、使い道がない」と苦笑いを浮かべた。

 そんな中で「普段、スタンプ使います?」と振られた松本は、「僕、LINEやらないですもん」と即答。理由については「やっぱり、ベッキー以来ですよ。はっきり言い切れるよね」とし、ベッキーの“不倫LINE流出騒動”を「“ベッキーショック”って僕は呼んでますけど」と語り、スタジオの笑いを誘った。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース