記事詳細

セクゾン中島健人と菊池風磨の絆?“ふまけん”の強引さにファン大喜び「いとおしい!」 (1/2ページ)

 25日に放送された「ザ少年倶楽部」(NHK‐BS)の「セレクションスペシャル」で、Sexy Zone・中島健人(24)と菊池風磨(23)がMCを担当。“ふまけん”と呼ばれる2人の絆にファンがSNSで盛り上がった。

 この日は、番組の未公開トークを含めた総集編が放送された。VTRの間に挟まれた中島と菊池のトークで「突然ですが、事務所に入ったのはいつですか?」(中島)、「僕は2008年の4月27日ですね」(菊池)、「僕はその1週間前の4月20日なんですけど」(中島)と、入所日の話題になり、出会いから10年たったという2人が「以心伝心!ふまけん絆調査!」という企画に挑戦した。

 これはお題に対する答えを一致させるという企画。1問目の「Sexy Zoneの武器は?」に対し2人は「個性」(菊池)、「バラ!」(中島)とまったく別の回答をした。スタッフから笑いが起こるなか、「(中島の回答も)分かるよ。物体的なものと中身的なもの」とフォローする菊池にかぶせるように中島が「(だから答えは)一緒ですよ」と乗っかった。さらに「個性がバラバラっていうこと。(言葉を)切り取ったんですよ」(中島)、「そういうこと。個性がバラ!(不正解にならなくて)よかった~」(菊池)と2人で“正解の体”という流れに持ち込み、強引に企画を進めた。

 「一緒じゃないですよ!」というスタッフの言葉にも「一緒ですよ!!」と強く押切り、2問目へ突入。しかし「出会って10年。2人にとって一番の思い出は?」という質問に対しては「同じデビューを2回している」(中島)、「Hey!Say!JUMP兄さんの横アリ(横浜アリーナ公演)」(菊池)と“再び”別の回答を披露した。菊池は「オーディションから1カ月たってないくらいで出させてもらった。むちゃむちゃ楽しかったんだよな。あの感覚は二度とないかも。だって、初めて歓声をもらったとき(だから)」と当時を振り返り、「(中島がファンに)投げキスをしたらめちゃめちゃ喜んでくれたって、すごく飛び回ってたの覚えてるんです」と懐かしそうに語った。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース