記事詳細

映画「黒看」で初主演!AKBチーム8山田菜々美、世界選抜総選挙、目標は〇〇のセンター! (1/3ページ)

 AKB48チーム8の兵庫県代表でチームKを兼任する山田菜々美(19)が今夏公開のホラー映画「黒看」(監督:山田雅史)で主演を務めることが4月29日の「AKB48チーム8 全国ツアー~47の素敵な街へ~チーム8結成4周年記念祭in日本ガイシホール しあわせのエイト祭り」で発表された。AKB48×ホラーといえば、これまで多くの先輩たちが演じてきたこともあり、グループにとってのまさに“王道”。今回、山田は看護師の麻間利江役を演じ、彼女が働く病院に怨念などが原因の病状を除霊する黒い看護師=通称「黒看(クロカン)」こと、松友岬(百川晴香)が現れるというホラームービーだ。

 6月某日、zakzakは都内某所で山田を直撃。銀幕デビューを果たすなど、今後の活躍が期待される彼女にインタビューを行った。その様子を2回に分けて紹介する。「前編」となる今回のテーマはやはりこれ、間近に迫った大イベント「AKB48世界選抜総選挙」について。また新たなスタートを切るチームK公演への意気込みなども聞いた。(zakzak編集部)

<選抜総選挙への意気込みは?>

 「今回は私にとって5回目なんですけど、まだランクインはできてなくて、壇上に呼ばれたことはないんです。でも、今回速報で初めて99位で名前呼んでいただいてすごくうれしかったんです。ファンの方からは『悔しい気持ちをもっと出しなさい』と握手会で言われました。なので、もっともっと上を目指していきたいです。

 目標は33位のネクストガールズのセンターです。公約は出身地、兵庫県の神戸牛の牛乳を使って、プリンを作ってAKB48カフェでみんなで味わうこと。ちょっと難しいかとも思うんですけど、ファンの皆さんと団結してかなえたいです」

<「選抜総選挙」を自分なりに定義すると?かつて松井玲奈さんは「公開されちゃう通知表」と表現しましたが…>

 「そういう面もあるし、総選挙はファンの方々とこの1年自分がどれだけ頑張ってきたかの通知表を確かめ合う場所でもあると思います。チーム8は普段はすごく仲よしなんですけど、この時期は一気に切り替わるので、それも大切な時間だと思います。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース