記事詳細

相葉主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の現場でクレープは出るのか!? 櫻井「やったほうがいいよ!」 ファンも「ケータリングでクレープ屋さん、広めよう!」 (1/2ページ)

 5日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)で、嵐メンバーがクレープをテーマにトークを展開。2週に渡るスイーツ話でファンを喜ばせた。

 6月28日放送のオープニングトークで、パフェをテーマに爆笑トークを繰り広げた嵐。「あまりパフェを食べない」という意見が多数で、最終的には世代的に「子供のころによく食べた」というクレープの話題になったが、スタッフから「(クレープの話は)来週!」と制止されてしまった。この日のオープニングはその約束を果たす形でトークが進んだ。

 櫻井翔(36)が「クレープについておうかがいしていきたいななんて思っております」と爽やかな笑顔でメンバーに振ると、二宮和也(35)は「待ってる人いましたかね、1週間」と不安げな表情を浮かべた。しかし、この段階でファンは即反応。SNSには「待ってました!」「まじでクレープだww」「ちゃんとクレープの話しとる笑」などと、1週間待ったファンの声があふれた。

 「クレープ、甘いやつ派とさ、食べ物派(食事系)いるじゃん。(どっち派?)」という櫻井の問いに、二宮は「俺はもう断然、甘い派だな」と即答。さらに二宮は「チョコバナナ(を食べる)」と付け加え、「生クリームは?」という櫻井の確認に「入れる!」と答えた。ちなみに二宮がチョコバナナを食べる理由は「あれを食べてる人が一番オシャレだったの。俺が子供のとき」

 相葉雅紀(35)も「僕も甘いのですね。カスタードチョコ。それが一番オシャレだった」と、二宮の言葉を借りてコメント。一方、松本潤(34)は「僕しょっぱいの食べますかね。ピザっぽい味のやつとか」と語った。

 さらに松本が「今年ドラマをやってるときにケータリングでクレープ屋さんが来てくれて。みんなで食べてました」と報告すると、「え、ドラマの現場の合間にクレープをみんなで食べてたの!?シャレてんな~」と櫻井。メンバーも同様に驚いた。すると櫻井は、7月からドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)で主演を務める相葉に「(クレープのケータリングを)やったほうがいいよ!」と提案。そして「業界で広まりそうじゃん。『嵐はだいたい誰かがやるとほかの現場でも同じケータリングが出る』って(笑)」と述べ、スタジオの爆笑を誘った。

関連ニュース