記事詳細

「変わりたい」山下智久に∨6岡田が送ったマッチョで深いアドバイスとは? ファン「さすが師匠」 (1/2ページ)

 1日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に、歌手で俳優の山下智久(33)が出演。悩んでいた時期にV6・岡田准一(37)から受けたアドバイスについて述べ、TOKIOや視聴者を感心させた。

 甘いマスクに似合わぬほどの見事な筋肉がたびたび話題になる山下。意外にも役作りで必要な時期以外は特に意識せず、ジムに週2日行くことを目標にする程度で、飲んだ後のラーメンも大好物だという。続けて山下は「格闘技を教えていただいたときに、岡田さんと何回かお話きいてもらったことがあるんですけど。ま、今のままじゃなく、変わりたいんですがどうしたらいいんでしょうかって。そしたら格闘技を通してってこともあるんでしょうけど、『本当に強くなると優しくなれるぞ』といわれて…」というエピソードを披露した。

 この深い答えを聞いた城島茂(47)は「どこの会話なの!?」とビックリ。国分太一(43)は「そこ(の域)まで行ったってことだね岡田はね…」と感動の声をあげた。松岡昌宏(41)は「行ったね、あいつは行ったね。あいつちょっと尊敬する後輩だわ…」としみじみ。連続ドラマで共演経験のある同世代の長瀬智也(39)も納得の表情を浮かべた。

 このエピソードに対しファンも感銘。SNSには「シビれるな岡田先輩…」「山Pと岡田くんの話すごいかっこいい」「変わりたいという山Pに対して岡田准一ど真ん中の答えありがとう」「師匠…どこに、何処に行かれるのですか!!悟りの頂のその上?」「山Pは素直で真っ直ぐな人柄だから岡田くんも特に気に掛けてる後輩なのかな。2人の関係性が好きだ」「山Pは松岡くんも岡田くんも『さん』付けなんだね」などのコメントが殺到した。

関連ニュース