記事詳細

「性欲は自分で処理できます」元NMB須藤凜々花、ファンの実数にスタジオ大爆笑!

 元NMB48メンバーでタレントの須藤凜々花(21)が21日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。衝撃的な現在のファンの実数を明かし、スタジオを盛り上げた。

 この日の番組は「ネットをざわつかせる女子SP」。須藤といえば、2017年のAKB48選抜総選挙で突然の結婚を発表し、グループ史上前例のない大騒動を巻き起こしてNMB48を卒業したことで知られている。

 今年4月にその彼氏と結婚。しかしその後もテレビ番組で「性欲は強いの?」と聞かれ「自分で処理できます!」と答えたり、インスタグラムで入浴中の写真をアップするなど、相変わらずの炎上キャラとして世間を騒がせている。

 須藤の暴走はこの日も止まらず、アイドルの恋愛事情について番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平(47)から「アイドルの人たちはワンナイト(ラブ)をやっているの?」と聞かれると、「してるっすよ」と発言。そして「(週刊)文春は結構いいトコつきますよ!いい線いくんすよ」と自身の体験談を交えながら持論を展開した。

 須藤はさらに「恋ができないアイドルは夢がない」「人生をお金で売っているわけじゃない。時間を売っている」などと言いたい放題。見かねた共演者の若槻千夏(34)から「うるせえな!もう(アイドル)辞めちまえよ!」とツッコまれるほどだった。

 それでも須藤は「ファンの人は総選挙でビッグになってほしいって思っているんですよ。だから、ファンの人に恩返しする意味でも、もっとビッグになりたいんですよ」と反論。あきれた有田が「まだそんなこと言ってんの?もう(ファンは)いないんだよ!」と苦言を呈すると、須藤は「7人います!」と自信満々に答えた。そんな須藤に有田らは爆笑。共演者の陣内智則(44)らが「ファンの神7や!」とツッコむと、スタジオはさらなる爆笑の渦に包まれた。(zakzak編集部)

関連ニュース