記事詳細

インパルス堤下との破局後TV出演ゼロに…元JJモデル土岐田麗子、現在の生活は? (1/2ページ)

 モデルの土岐田麗子(34)が4日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。インパルス・堤下敦(40)との交際で話題を呼んだ彼女だったが、破局後にテレビの仕事がゼロになったことを明かし、司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(47)らを驚かせた。

 この日の番組は「こんなじゃずじゃなかった!歯車が狂った元人気モデルSP」。女性ファッション誌「JJ」の専属モデルを務めるなど、カリスマモデルとして一世を風靡(ふうび)した土岐田。堤下との交際はテレビでの共演がキッカケで、土岐田が堤下に「好きです」と告白し交際が始まった。しかしその交際は2年弱で破局。以降、徐々にテレビの仕事が減り、結果ゼロになったと明かした。

 「テレビがキッカケで交際になったので、その話を聞かれることが多くて、その話ありきになって、別れたら、徐々に(仕事が減っていった)」と土岐田。「テレビ、ちょっと怖いなって思いました」と当時を振り返りながら苦笑いを浮かべた。

 交際していたころはネットで「売名行為だろ」などと批判されたが、堤下とは真剣交際だったと強調した土岐田。別れた理由については「テレビで見ている感じだと、すごくおだやか、優しそうでくまさんみたいで、っていう印象だったので、優しそうな人だなって思って、もともとファンだったんです」と強調しつつも、「付き合ってみたら…難しかった」と言葉を絞り出した。

関連ニュース