記事詳細

【ぴいぷる】池田一葉、日本人唯一の「ダイハツ キュリオス」出演者 オーディション8回「負けず嫌いだから続けられた」 (3/3ページ)

 そういう強いメンタルはどこで培ったのか。

 「大学時代の同級生がトップアスリートだったので、話すと自然と道が開けることが多かったですね。アスリートって、逆境のとらえ方、対応の仕方を知っているので」

 IT系の仕事をしている夫も夢を応援し続けてくれた。

 「出会いは?」と聞くと、「あははははっ」と、屈託のない大きな笑い声が返ってきた。

 「友人の紹介です。アーティストとしてのキャリアをあきらめようとしていた時に出会い、シルクに入れるまでずっとなぐさめ役でした。夢をかなえられたのは、旦那さんのおかげです」

 最も身近な励ましに支えられて達成した悲願。今日も一葉らしく、いつか人間になりたいクララを演じ続ける。(ペン・西元まり カメラ・西元譲二)

 ■池田一葉(いけだ・かずは) 1981年6月2日生まれ、37歳。東京都出身、米ロサンゼルス在住のダンサー。「ビルボード・ミュージックアワード2015」「ナイキ・アジアン・パシフィック」、ブリトニー・スピアーズやマライア・キャリーのミュージックビデオ、宮本亜門演出「Tee!Tee!Tee!Project2014」「ミュージカル・ザ・ウィズ2015」などに出演。17年10月からシルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」のクララ役で出演中。

 「キュリオス」は11月4日まで大阪の中之島ビッグトップ(特設会場)で。その後、来年5月29日まで名古屋、福岡、仙台で公演。

関連ニュース