記事詳細

鳥貴族“御曹司”関ジャニ大倉が串カツ田中とコラボ!? 横山「お願いだから、“串カツ大倉”は出すなよ」 (1/2ページ)

 20日に放送された「関ジャニ∞クロニクル」(フジテレビ系)で、外食チェーン「串カツ田中」を特集。父親が同業の「鳥貴族」社長を務める大倉忠義(33)がロケに参加し、ファンをザワつかせた。

 この日の番組は、今話題のプロや企業に関ジャニ∞メンバーが会いに行き、話題の秘密や意外なギャップ(=なのに)を探る人気企画「スゲーなのに図鑑」を放送。ロケには大倉と横山裕(37)が参加し、わずか10年で国内外に200店舗以上を展開するまでに成長した串カツ田中の東京・代官山店を訪れた。

 串カツ田中の貫啓二社長と田中洋江副社長が見守るなか、人気メニューに舌鼓を打つ2人は、大阪府出身ということもあり「懐かしいわ~。いきなり天王寺に戻ってきた感じやな」(大倉)と、その味に大満足。さらに「常識の範囲内」という条件のもとでアルコールOKとなり、横山が人気の「チンチロリンハイボール」を頼む場面も見られた。これはサイコロを振り、ぞろ目が出るとハイボールが無料になるというメニューで、気合十分で挑んだ横山はここで勝負根性を発揮、見事ぞろ目を出し、現場のスタッフらを驚かせた。

 串カツ田中のこだわりや成功の秘訣、苦労話を聞き盛り上がるなか、自らが考えた串カツを調理することになり、2人は無言になるほど真剣な姿勢でこの企画にチャレンジした。とくに大倉はガチンコで、食材の分量を細かく量り、「どうやったらホンマにおいしく揚げられるか。(串を)刺すとこもそうやし、刺し方もそうやし、見栄え、サイズ、値段設定…」とまるで経営者のような発言。その言葉に思わず横山は「おまえ、店出すな。お願いだから、“串カツ大倉”は出すなよ」とツッコみ、現場の爆笑を誘った。

 そんな大倉の姿を見たファンがSNSで早速反応。「大倉くんが串カツ田中にいるのめっちゃ面白いw」「鳥貴族の息子が串カツ田中の敵情視察してる」「串カツ田中の社長と副社長と鳥貴族の御曹司が揃うレアな回だ」「鳥貴族の息子が串カツ田中の取材するとか面白すぎる!」など、大盛り上がりとなった。

関連ニュース