記事詳細

【ASE BOUND「日本のために汗かきます!」】初めまして!アセバウンドです! 漁業のお手伝いをして感じた食生活の変化 (1/2ページ)

■ASE BOUND(アセバウンド)とは、外国人の僕たちが汗をかいてインバウンド活動をしていくグループです。僕たちは長く日本に住んでいます。それぞれのメンバーが2カ国以上の血が通う僕たちは日本と海外両方の感性を持っています。そんな僕たちが汗をかいて、日本の良さを皆さんに、そして世界に伝えていきます!

(上列左から)リーダーのマーティン、ケヴィン、アンディ、(下列左から)アレックス、ルアン (上列左から)リーダーのマーティン、ケヴィン、アンディ、(下列左から)アレックス、ルアン

 初めまして! ASE BOUNDリーダーのマーティンです。僕は日本とアメリカのハーフ、グループ最年長の23歳。言語は主に日本語を話します(英語が話せないことは秘密。笑)。

 上の列真ん中のケヴィン。19歳の日本とフィリピンのハーフです。彼は何と言っても汗がすごい。グループの中だったら間違いなくトップクラスの汗の量をかきます。ASE BOUNDにはもってこいですね。普段は汗をかかないようにすることに必死だそうです(笑)。

 その隣の右上のアンディ。彼は僕の次に年上で22歳。そして日本とアメリカのハーフ。日本語も英語も流暢にこなします。沖縄育ちで、日本とアメリカと沖縄のハーフって感じの感性が僕には伝わるくらい、沖縄って独特なところだと思います。

 下の列左のアレックス。22歳のフランスとアメリカのハーフ。なんと日本滞在期間1年。そしてなんと驚異の5カ国(英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・日本語)を話す秀才です(1人で喋りすぎ笑)。メンバーの中で1番外国人らしいですね(笑)。

 右下のルアン。最年少17歳、ブラジルと日本のハーフ。とにかく元気です。突然バク宙をしだしたり、歌い出したり、笑い出したり。何でも興味を持ちます。彼を見ていると、自分の中で失っていた大事な何かを思い出すような気がします(笑)。

 この5人がチームASE BOUNDです。普段からご飯に行ったり、カラオケしたり、たこ焼きパーティーをしたりととても仲良し。いつか、バチバチするような喧嘩をするのも楽しみですね(笑)。

 さて、そんな僕たちは8月末、最初の活動として平塚漁港のお手伝いをさせていただきました。