記事詳細

美人“尺八”奏者、辻本好美が100%の確率で受けるセクハラ被害とは? そんな悩みにくりぃむ有田が絶妙アドバイス!?

 美人尺八奏者として知られる辻本好美(30)が30日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。職業柄、男性から100%の確率で受けるという「セクハラ被害」について訴え、番組を盛り上げた。

 この日の番組は「ポスト高嶋ちさ子は誰だ?噂の美人音楽家SP」。これまでの常識を打ち破り、尺八でマイケル・ジャクソンらの洋楽をカバーしたり、女性5人で尺八ユニット「Bamboo Flute Orchestra」を結成するなど、前衛的な活動を展開している辻本が、現在困っていることとして、飲み会の席で男性から受けるセクハラ被害について告白した。

 男性から職業を聞かれたので「私は尺八の奏者をやっています」と答えると、酔った男性から必ずと言っていいほど「じゃあ俺の尺八も…」というボケをかまされるのだという。辻本は「本当に100%って言っていいくらい言われることが多くて」と困り顔。相手がしつこいときは「『ご立派な尺八、お持ちなんですね』ってお返しするんですけど…」と恥ずかしそうに答えた。辻本はそんなときの対応として、番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平(47)らに「いい言い返しを知りたいなっと思って…」とアドバイスを求めた。

 すると有田は辻本に「『皆さんが想像している尺八とはちょっと違うと思いますよ。伝統芸能ですよ!わかってますか!?』って怒って、『見せましょうか!?』っていいながら、いかにも着物の写真を出すのかと見せかけて、エロビデオのパッケージを出す!」と大ボケ。共演者が大笑いする中、「こぐらいまでやったら、天才!って思っちゃいますけどね!」と芸人目線で助言すると、辻本は「早速、今夜、仕込んでおきます」とコメント。その言葉にスタジオはさらに大爆笑となった。(zakzak編集部)

関連ニュース