記事詳細

【ぴいぷる】“鉄道マニア”としておなじみも「これはまずい」 元カシオペア・向谷実、62歳勝負のキーボード (3/3ページ)

 ちなみに今回のアルバムの締めくくりを飾るタイトル曲「The Games」も大きな挑戦を秘めている。

 「タイトルからもお分かりのように、2020年を意識して作りました。オリンピックの競技種目を調べて、その華やかさや厳しさなどをイメージしました。テレビの中継テーマにならないかと狙っています。夕刊フジでもしっかり推してくださいね。このアルバムで結果を出さないとダメなんで。それぐらいの危機感を持ってますよ」

 そこには、経営者の顔がしっかりとのぞいていた。(ペン・福田哲士 カメラ・早坂洋祐)

 ■向谷実(むかいや・みのる) 1956年10月20日生まれ、62歳。東京都出身。キーボード奏者として参加したフュージョンバンド「カシオペア」が、77年のアマチュアコンテスト「EastWest’77」で優秀グループ賞を受賞し、79年にメジャーデビュー。85年にプロ用録音機材リースの「音楽館」を設立し社長に就任。2004年開業の九州新幹線の車内音楽制作などを手がけた。12年にカシオペアを脱退した。

 ■コンサート「East meets West 2018」は、11月12日=福岡・JR九州ホール(問い合わせはBEA(電)092・712・4221)▽同14日=大阪・メルパルクホール(サウンドクリエーター(電)06・6357・4400)▽同16日=東京国際フォーラム ホールC(ホットスタッフ・プロモーション(電)03・5720・9999)で開催。

関連ニュース