記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】“ドロドロ”愛憎ドラマを主題歌で盛り上げる! あのchayが「テラスハウス」に出たワケ (1/2ページ)

 ■Crystal Kayとコラボ

 “深夜の昼ドラ”と話題の土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』(テレ朝)の人間関係が評判だ。

 連城三紀彦の小説『隠れ菊』を原作に、ドラマは現代版に置き換えられている。

 専業主婦の通子(木村佳乃)と夫で料亭の御曹司、旬平(萩原聖人)、その愛人の多衣(水野美紀)、そして通子に思いを寄せる笠井(田中哲司)がドロドロの愛憎劇を繰り広げそうな気配。

 テンポのいいストーリー展開で、木村と水野の挑発的な女の闘いが小気味良いほどの不気味さを放つ。この先、2人の火花のちらし合いや駆け引きに期待する声は大きい。

 そのドラマを盛り上げているのが主題歌『あなたには渡さない』。chayとCrystal Kayのコラボだ。

 chayはこれまでに50万ダウンロード超のヒットとなったドラマ主題歌『あなたに恋をしてみました』や『恋のはじまりはいつも突然に』など比較的まっすぐでピュアな恋心を歌ってきた。

 彼女自身、幼い頃からピアノ、英会話、テニス、バレエなどの習い事をするような恵まれた家庭だったという育ちの良さもあり、これまで激しい心の内や情熱的な場面は描き出してこなかったが、今回は意外性に驚かされる。

関連ニュース