記事詳細

嵐・松本&ヒロミが“引退”タッキーへの思いを告白 二宮「ツチノコみたい(笑)」 (1/2ページ)

 29日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)にタレントのヒロミ(53)がゲスト出演。松本潤(35)とともに、年内で芸能界を引退する滝沢秀明(36)への思いを語る場面があった。

 この日は、ヒロミを嵐チームのプラスワンゲストに迎え、お笑いコンビNONSTYLE・井上裕介(38)率いる「井上軍団」との対決が行われた。

 かつては「8時だJ」(テレビ朝日系)で、また最近では「有吉ゼミ」(日本テレビ系)の人気企画「ヒロミ、家をイジる。」内で八王子リフォームの師匠と弟子として共演するなど、滝沢と深い親交があるヒロミ。そんなヒロミに対し井上が「タッキーはヒロミ軍団からも引退されるんですか?」と質問すると、「裏方になるっていうのがあるので、滝沢プロデュースでなんかできないかな(と思ってる)」とヒロミ。松本は「そっち狙ってるのね(笑)」とツッコんだ。

 さらにヒロミが「(一緒に仕事をすることで)正式にジャニーズに入れるんじゃないかなって(笑)」とボケると、「そうすると同期は、ほとんど小学生とかの(子ですよ)」と二宮和也(35)。松本も「MYOJO(のフレッシュなグラビア)から始めてくださいよ!」と追随した。ヒロミは「先輩が何かやってるときにJr.としてうしろから入ってきて…」と、ステージ上で目立たぬようにスタンバイしながらもステップを踏む姿をノリノリで披露しながら「そこ(Jr.の活動)やってみたいんだよ!」と述べ、スタジオの笑いを誘った。

 そして井上から「引退を言われたときはどうやったんですか?お気持ちとしては」という質問を受けると、ヒロミは「ビックリしましたよ。でも、“ぽいな”とも思ったんだよ」とコメント。松本は「寂しさもありますけどね。やっぱりね。ずっと一緒にやってたから。そんな日が来るとも思ってなかったし」と素直な思いを告白した。

関連ニュース