記事詳細

“才能”生かせる!? 元純烈・友井氏にアノ業界が食指 (1/2ページ)

 DVや金銭使い込みなど複数の女性トラブルが発覚し、男性ムード歌謡グループ、純烈を脱退、芸能界も引退した友井雄亮氏(38)に、早くもあの業界が食指を伸ばしているという。

 「友井は元関西ジャニーズJr.で、芸能界デビューは光GENJIの解散コンサート。入所のタイミングもよく、下積みもないまま、すぐにステージに立つことができたので、友井はかなり自信をもってしまいました。当時は、昨年退社した山口達也や、同期の嵐の大野智よりも人気があったかもしれません」(ジャニーズ事務所関係者)

 しかし女性関係にはかねてトラブルが相次いでいた。「女性に尽くしてもらう星のもとに生まれたと思い込んでおり、女性を狂わせたり、服従させたりする、おごったところがあったのかもしれません。謙虚さに欠けるので騒動が拡大したのです」(純烈関係者)

 捨てる神あれば拾う神あり。そんな才能を生かし、女性をなだめる謙虚さを学びながら稼ぐことができる話が来ている。

 共通の知人を介して友井氏をホストクラブに勧誘している老舗ホストクラブの幹部は「暴力で女性を服従させて、お金を作らせたり、使わせたりするのは、老舗のホストクラブのナンバーワンが伝統的に行っている手法です。でも、ナンバーワンホストは優しく女性をフォローする」。

 そして友井氏に足りない部分を、あるエピソードとともに指摘した。

 「客だったキャバ嬢の父親である警察官まで手玉にとったナンバーワンホストがいました。愛娘を救うはずの警官すら魅了する話術、これが友井にあれば芸能引退はなかったかもしれません」

 アイドル顔負けのダンスやバンド活動をするホストも増えており、振り付けやダンスを教えるプロデューサーとしても期待しているようだ。

 さらに友井氏に注目する業界があるという。

関連ニュース